IS6FXの公式サイトはこちら

IS6FXはスキャルピングできるの?特に制限はありません。

IS6FXスキャルピング

結論:特に制限なし。やり過ぎには注意

IS6FXはスキャルピングできます。EAでのスキャルピングも 特に制限されていません。
海外FX業者の中にはスキャルピングを禁止している業者があります。

・今回の記事では、なぜスキャルピングが禁止されている業者があるのか?
・そもそもスキャルピングってなんなのか?
・IS6FXでスキャルピングをするならおすすめの口座はどれか

を開設していきます。

リサ

スキャルピングは上級者の取引方法ですよ。

そもそもスキャルピングとは?

「FXや株の取引手段の1つ。数秒〜数分で取引を完了させ、回数をこなすことで利益を伸ばす取引スタイルのこと」です。
とにかく一回の取引が短いです。

FXには大きく分けて4つのトレードスタイルがあります。


取引スタイル
取引回数取引時間
スキャルピング1日に100回以上数秒〜数分

デイトレード

1日に1~2回

数分〜数時間

スイングトレード

数日〜数週間に1回

数日〜数週間

長期トレード

数週間〜1年以上

数週間〜数年に1回

リサ

私はデイトレードからスイングトレードです。

FXトレーダーは、自分の性格やライフスタイルに合わせてトレードスタイルを決めています。
一般的に取引回数が多いほど難しいと言われていて、時間足が短くなればなるほどトレーダーとしてのセンスと経験が必要になってくるでしょう。
スキャルピングは、実力次第で毎日大きな利益を狙うことができるのです。

FX業者でスキャルピングを禁止している理由

国内FXやGEMFOREXなどでスキャルピングは禁止されています。
その理由は、国内FXのDD方式が関係しています。

DD方式は(DealingDesk)方式の略称。
DD方式のFX業者は、トレーダーから受けた注文をFX業者で呑みトレードしています。
DD方式では業者の中で逆側のポジションがあったら相殺しています。
つまり、インターバンクと言われる実際の市場に行くことなくトレードが約定されます。

DD方式の業者は1つの注文が入ると、逆側の同じポジションと相殺しています。

もしも、スキャルピングをしてしまうと、相殺注文が間に合わず結果的にFX業者が不利益を被ってしまうことがあるのです。


さらに、トレーダーの大量注文が行き交えばサーバーが重くなり約定力が下がるため、多くのトレーダーにも悪影響が出ます。
このような事態を避けるために、スキャルピングを禁止しているFX業者もいるのです。

IS6FXではスキャルピングを禁止していないこから、サーバーへの自信が伺えますね。

IS6FXでスキャルピングをするならどの口座?

プロ口座一択です。

IS6FXには、「スタンダード口座」「マイクロ口座」「プロ口座」「レバレッジ6000倍口座」があります。
プロ口座は、スキャルピングのために作られているのではないかと思うほどです。
スキャルピングに必要な口座の要素は以下2つです。

・スプレッドが狭い
・約定力が高い

スキャルピングは、1日に何度も取引を行うためスプレッドの狭さは必須条件です。
狭ければ狭いほどいいです。

さらに約定力の高さには神経質になる必要があります。
値すべりなど起こったら狙い通りの取引ができませんからね。

その2点を考えると、スプレッドの狭さに特化したプロ口座がおすすめです。
しかしプロ口座は現在受付停止中ですので、IS6FXでスキャルピングをしたいと考えている方は待った方がいいかもしれません。プロ口座の最新情報は、随時公式HPでチェックしてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA