IS6FXの公式サイトはこちら

IS6FXのスプレッドは?IS6内4口座と他業者と徹底比較。

IS6FXスプレッド

「IS6FXのスプレッドが広過ぎて無理www」

初めてis6で取引した際に思いました。
もともと国内FXで取引していた私はスプレッドってこんな広いものなんだ。。。
と驚愕しました。

すぐに国内FXに戻ろうと思いましたが、今ではIS6FXのスプレッドに納得してメイン口座として使っています。

今回の記事では、IS6FXの「スタンダード口座」「マイクロ口座」「プロ口座」「レバレッジ6000倍口座」のスプレッドについて解説していきます。
また、他の海外FX業者との比較も記事にしていきます。

リサ

IS6FXのスプレッドに対する考え方を変えていただきたい・・・

全口座のスプレッドは公式HPに掲載してあるのでぜひ確認してみてください。

IS6FXのスプレッドは国内業者より広い

通過ごとの売りと買いの価格差。FXにおける実質の手数料。
スプレッドが広ければ広いほど手数料が高いと思って貰えば大丈夫です。

IS6FXのスプレッドは国内FX業者と比べると広いです。
国内FX業者の有名どころである「楽天FX」「LINE FX」などは、ドル円0.2pipsのスプレッドで取引ができます。
IS6FXはスタンダード口座でもドル円1.6pipsから。1pips以上スプレッドが広くなっています。

IS6FXはスプレッド以外の全てで国内FXよりハイスペック

IS6FXは、スプレッドこそ国内FXよりも高いものの、他のスペックは国内FXを遥かに上回っています。



・レバレッジは最大1,000倍
・追証なしのゼロカット
・ボーナスキャンペーンが豪華 (5,000円口座開設ボーナス・100%入金ボーナス)
・約定スピードがずば抜けて速い
・1ポジションで最大300万通貨までエントリーできる
・ 高スペックのプラットフォーム「MT4・MT5」に対応している

トレーダーから多めにスプレッド手数料を受け取っている分、取引環境のクオリティーは国内FX業者を大きく上回っています。
レバレッジに関して言えば、国内FXの40倍です。

海外FXと言われるとサポートや言語を不安に感じるかもしれませんが、日本人向けのサービスも充実しており、サポート含めて完全日本語対応
入金や出金も、国内銀行送金やbitwallet経由で国内業者と変わらない取引環境でトレードできます。

もちろん、実質の手数料であるスプレッドを気にする気持ちもよくわかります。
しかしスプレッドだけを理由にIS6FXを選択肢から外すのはもったいないでしょう。

IS6FXの主要通貨31ペアの平均スプレッド一覧

IS6FXには、「スタンダード口座」「マイクロ口座」「プロ口座」「レバレッジ6000倍口座」があります。
4口座のスペックの比較・特徴はこちらから
以下では4口座の平均スプレッドについて書いていきます。

IS6FX4口座スプレッド比較

通貨ペア マイクロ口座 スタンダード口座  プロ口座 レバレッジ6000倍口座

AUD / CAD
4.7 pips 3.8pips 2.0pips 3.6pips

AUD / CHF
4.4 pips 3.5pips 1.8pips 3.3pips

AUD / JPY
3.7 pips 2.9pips 1.4pips 2.7pips


AUD / NZD
4.3 pips 3.4pips 1.6pips 3.2pips

AUD / USD
2.5 pips 2.0pips 1.0pips 1.8pips

CAD / JPY
3.8 pips 3.0pips 1.4pips 2.8pips

CHF / JPY
3.6 pips 2.9pips 1.5pips 2.7pips

EUR / AUD
4.3 pips 3.4pips 1.7pips 3.2pips

EUR / CAD
4.6 pips 3.7pips 1.9pips 3.5pips

EUR / CHF
3.2 pips 2.5pips 1.2pips 2.3pips

EUR / GBP
2.5 pips 2.0pips 1.0pips 1.8pips

EUR / JPY
2.9 pips 2.3pips 1.1pips 2.1pips

EUR / NZD
6.8 pips 5.5pips 2.9pips 5.3pips

EUR / USD
1.9 pips 1.5pips 0.7pips 1.3pips

EUR / ZAR
190.0 pips 185.0pips 175.0pips 185.0pips

GBP / AUD
6.1 pips 4,8pips 2.3 pips 4.6 pips

GBP / CAD
6.4 pips 5.1pips 2.6 pips 4.9 pips

GBP / CHF
5.1 pips 4.4pips 3.1 pips 4.2 pips

GBP / JPY
3.9 pips 3.1pips 1.5 pips 2.9 pips

GBP / NZD
9.2 pips 7.6pips 4.5 pips 7.4 pips

GBP / USD
3.1 pips 2.4pips 1.1 pips 2.2 pips

NZD / JPY
3.9 pips 3.1pips 1.5 pips 2.9 pips

NZD / USD
3.4 pips 2.7pips 1.3 pips 2.5 pips

USD / CAD
2.7 pips 2.1pips 1.0 pips 1.9 pips

USD / CHF
2.9 pips 2.3pips 1.2 pips 2.1 pips

USD / CNH
25.5 pips 21.0pips 12.0 pips 21.0 pips

USD / JPY
2.0 pips 1.6pips 0.8 pips 1.4 pips

USD / MXN
60.0 pips 55.0pips 45.0 pips 55.0 pips

USD / SGD
5.6 pips 4.5pips 2.4 pips 4.3 pips

USD / TRY
20.4 pips 18.9pips 15.9 pips 18.9 pips

USD / ZAR
85.0 pips 80.0pips 70.0 pips 80.0 pips

ZAR / JPY
3.3 pips 2.8pips 1.8 pips 2.6 pips
IS6FXスプレッド比較

以上IS6FXのスプレッドです。
スプレッドの狭さで言えば

プロ口座 > レバレッジ6000倍口座 > スタンダード口座 > マイクロ口座

プロ口座が一番スプレッドが狭く、マイクロ口座がスプレッドが広いです。
2020年12月14日現在、プロ口座とレバレッジ6000倍口座は受付を停止しているので、スタンダード口座とマイクロ口座のみです。
この二つの口座の特徴を簡単に言うと、


・ボーナス非対応でスプレッドも広いが、少額からトレードができるマイクロ口座
・ボーナスがもらえて、スプレッドも狭いスタンダード口座

に分かれます。とは言えスタンダード口座も最小0.01ロットからポジションが取れるので5000円ほどで最小取引は可能です。

新規に口座を開設するのならば、スタンダード口座がおすすめです。

プロ口座のスプレッドは海外FXの中でも狭い方

IS6FXのスプレッド担当といえば、プロ口座。
この「プロ口座」海外FXの中で見ても狭いスプレッドの中に入ります。
実際に比較してみましょう。格海外FX業者の中の、1番スプレッドが狭い口座と比較してみます。

  IS6FX
プロ口座
XM
ゼロ口座
AXIORY iFOREX
手数料 なし 1,000円
(1.00pips)

※1lot(10万通貨)
あたり

なし なし
ドル円 0.8pips 1.10pips
(0.10pips)
1.50pips 2.00pips
ユーロ円 1.1pips 1.60pips
(0.60pips)
1.70pips 2.00pips
ポンド円 1.5pips 2.10pips
(1.10pips)
2.70pips 7.00pips
ユーロドル 0.7pips 1.10pips
(0.10pips)
1.30pips 2.00pips
ポンドドル 1.1pips 1.60pips
(0.60pips)
1.90pips 3.00pips
IS6FXプロ口座

IS6FXのプロ口座のスプレッド狭すぎませんか笑
比較して改めて思いますが、非常に優秀な口座ですね。

なかなか、プロ口座のサービスが開始しないのは
スプレッドが狭すぎて、IS6FX側も本当にこれでいいのか悩んでいる段階なのではないでしょうか。

1往復手数料1000円かかるXMのゼロ口座よりスプレッドが狭いと言うのは恐ろしい口座ですね。


リサ

口座の受付が開始したら真っ先に開設したいです

IS6FXプロ口座の最新情報は公式HPからどうぞ。


IS6FX公式HPへいく


IS6FXスタンダード口座のスプレッドは?

ここまで、プロ口座のスプレッドを見てきました。
プロ口座はスプレッドが狭い代わりに


リサ

・ボーナスが受け取れない
・レバレッジが400倍
・最低入金額が$1,000

という欠点があります。
その点、スタンダード口座はボーナス対応。レバレッジ1000倍。で初心者から上級者まで幅広く対応している口座です。IS6FXといえば、まずはスタンダード口座でしょう。そんなスタンダード口座のスプレッドはどうなのでしょうか。

世界No.1人気のXMと比較してみましょう。

項目 IS6FX スタンダード口座 XMスタンダード口座
手数料 なし なし
ドル円 1.6pips 2.00pips
ユーロ円 2.3pips 2.70pips
ポンド円 3.1pips 5.40pips
豪ドル円 2.9pips 4.80pips
ユーロドル 1.5pips 1.90pips
ポンドドル 2.4pips 2.60pips
豪ドル米ドル 2.0pips 2.50pips
IS6FXスタンダード口座比較

IS6FXスタンダード口座とXMスタンダード口座のスプレッド勝負の軍配はIS6FXに上がりそうです。
スプレッドもXMより狭く、レバレッジはXMより高い。
IS6FXは、口座のスペックでは完全にXMより高いといえます。

スタンダード口座について詳しくはこちら

IS6FXスタンダード口座で開設する方は下記ボタンよりどうぞ
今なら、5000円の口座開設ボーナスと入金100%ボーナスキャンペーン中です。

IS6FXスプレッドまとめ


・IS6FXのスプレッドは国内FXと比べると広いが海外FXと比べると狭い。

今回はIS6FXのスプレッドについてみていきました。
IS6FXは、国内と比べた場合お世辞にもスプレッドが狭いとはいえません。
ただ、海外FXと比べた時IS6FXのスプレッドは狭いといえます。
特にプロ口座のスプレッドは業界でも最狭の水準ですね。

プロ口座は現在取り扱っていないのと、IS6FXの売りであるボーナスを受け取ることができるのは「スタンダード口座」です。

気になった方がいましたら、最短3分で口座開設ができて、無料で5000円分のボーナスがもらえるIS6FX「スタンダード口座」で口座開設してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA