IS6FXの公式サイトはこちら

IS6FXスワップポイントはどうなの?金利差で稼ぐ。

IS6FXスワップポイント

結論:IS6FXのスワップポイントは普通。マイナススワップは安い傾向にある。

FXにはスワップポイントという金利差によって発生する利益があります。
このスワップポイントは日をまたぐと発生し、もらえる額はFXブローカーによって違います。

IS6FXのスワップポイントは、どれくらいでしょうか?
この記事では、IS6FXのスワップポイントについて開設していきます。

スワップポイントとは

FXで取引している通貨ペアの金利差によって生じるお金をスワップポイントと言います。

例えば、トルコリラ/円を買っているとします。
トルコリラの金利がこの時6%
日本の金利はほぼゼロに近いので0.1%とします。

この場合、1日またぐと5.9%のスワップポイントが発生することになります。
この金利差を使って、利益を生み出すが外貨預金ですよね。

スワップポイントと外貨預金の違いは

マイナスが発生することがあるという点です。
実は、スワップポイントはマイナスになる場合もあります。

先ほどのドルコリラの場合はトルコリラを買い円を売っていましたが、反対に円を買いトルコリラを売る場合は逆の金利差が発生してしまいます。

これをマイナススワップと言います。そしてこのスワップポイントは、金利によって同じですが、FX業者によって異なってきますのでご注意ください。

IS6FXのスワップポイントは?

IS6FXの買いスワップポイント


・米ドル/円:52円
・ユーロ/円:−279円
・ポンド/円:−183円
・豪ドル/円:195円
・NZドル/円:248円
・ユーロ/米ドル:−439円
・ポンド/米ドル:−428円
・豪ドル/米ドル:28円
・NZドル/米ドル:121円
・ユーロ/ポンド:−431円
・ユーロ/豪ドル:−1,105円
・ユーロ/NZドル:−1,343円

※10万通貨の場1日分の場合

※スワップポイントは日々変動するので、参考程度にご確認ください

IS6FX:主要通貨の売スワップポイント


・米ドル/円:−378円
・ユーロ/円:−111円
・ポンド/円:−696円
・豪ドル/円:−940円
・NZドル/円:−707円
・ユーロ/米ドル:140円
・ポンド/米ドル:−290円
・豪ドル/米ドル:−627円
・NZドル/米ドル:−705円
・ユーロ/ポンド:−49円
・ユーロ/豪ドル:299円
・ユーロ/NZドル:514円

※10万通貨の1日分の場合

※スワップポイントは日々変動するので、参考程度にご確認ください

IS6FXスワップポイントの評価

IS6FXのスワップポイントはそこまで高くありません。
スワップポイント狙いの長期取引をIS6FXでやる意味はあまりないでしょう。

一晩を超えて通貨ペアを所有する場合は、マイナスにならないようにだけ注意できるといいと思います。
IS6FXではスキャルピング、デイトレード、スイングトレードがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA