IS6FXの公式サイトはこちら

IS6FXのVPS無料提供とは?条件ってあるの?そもそもVPSとは

IS6FX_VPS

結論:保有口座の残高合計が500,000円以上でVPSを無料で使える。

IS6FXには、VPSを無料で提供してくれるサービスがあります。
この記事では、VPSとは何か。VPSを使うとどんないいことがあるのかを解説していきます。


リサ

これは便利なサービスです!

VPSとは?IS6FXの何に使えるの?

VPSとは:バーチャルプライベートサーバーの略。
VPSを利用することで、PCを起動し続けなくてもEAを走らせることができる。

そもそもVPSとは仮想専用サーバーのことです。
主にEA(エキスパートアドバイザー)を使う方向けのサービスとなっています。

MT4に組み込んで使用する自動売買ソフトのこと。プログラムが組み込まれており、チャートの動きによって売買を自動で行ってくれるもの。
EAを使って取引を行うことを自動売買というのに対し、自分で判断して取引を行うことを「裁量取引」という。

EAを使う場合は、24時間PCをつけておかなければなりません。
もしも、停電やPCの不具合などで通信が途切れてしまった場合、EAは停止してしまい、損失が発生する可能性があります。

VPSはそのような事態を避けることができます。
仮想空間にサーバーを置くことで、PCを起動し続けなくても、EAを動かすことができます。

VPSサーバーと、普通のサーバーの違いなど気になることは多いかと思いますが、本題とは逸れますので割愛します。
こちらのサイトで詳しく書かれていました。


IS6FXはVPSを無料で使える?

・口座残高50万(5000$)以上で無料で使用可能
・口座残高50万(5000$)以下の場合は月額$28で使用可能

こちらボーナスの金額は含みません。ボーナスで買った額は含みます。
複数口座解説している場合は、そちらも足して複数口座での合計となります。
申し込み時に残高をチェックして、500,000円以上でしたら無料でVPSを使用することができます。

リサ

判定時の口座残高が$5,000以上なら無料です

口座残高の合計が$5,000以下の場合

月額$28の手数料で使用可能です。
VPSの使用口座から申し込み時に$28の手数料がひかれます。
毎月の月末時の口座残高が$5,000下回った時も、毎月第一月曜日にMT4口座から自動で引き落とされます。

もしも無料で使いたい場合は、口座残高は$5,000以上になるように余裕を持たせるべきですね。

IS6FXのVPSのスペックは?

項目スペック
OSWindows2012
CPUCore2.4GHz
メモリ1GB
HDD40GB
提供会社TEC Solutions Ltd.

VPSの提供会社はIS6FXを運営している「TEC Solutions Ltd.」となり、MT4インストール可能数は1つです。
スペックについては「無料ならいいね」ぐらいのスペックです。

IS6FXでVPSを使うといい人は?

・EAでの取引を行っている
・口座残高が$5,000以上ある

上記2つに当てはまる方におすすめです。
裁量取引を行っている方はVPSを使う必要がないかと思うので、おすすめしません。
逆に自動売買を使う方にとっては便利なツールでしょう。

また、口座残高が$5,000以下の方は$28かかってしまうのであまりおすすめではありません。
IS6FXのVPSにこだわらなくても、お名前.comなどに月額1580円でFX専用のVPSがあるからです。

IS6FXと他海外FX会社とのVPS比較

海外FXの無料VPSを提供している会社として、国内人気No.1のXMと比較してみましょう。

VPS比較IS6FXXM
無料条件口座残高$5000以上口座残高$5000以上
有料料金月額$28月額$28
OSWindows2012Windows 2012 R2
CPUCore2.4GHzCore1GHz
メモリ1GB1.3GB
HDD40GB25GB
運営会社TECSolutionsBeeks
IS6FXVPS比較

料金の条件は全く同じです。XMはVPS大手のBeeksを運営会社として使っています。海外FXのVPSを提供している会社の多くがBeeksを利用していました。
IS6FXは運営会社のTECSolutionsを使っているため、スペックが少し高いですね。

IS6FXのVPS申し込み手順

マイページにログイン

こちらからログインページへ推移します

右上のVPS申し込みページへ
口座を選択し申し込み事項を確認後VPSを申し込む
登録メールアドレスにメールが来る

ここで少し時間がかかるみたいですが、登録したメールに準備が完了し次第、メールが届きます。VPS接続情報が届き次第完了です。

IS6FXのVPSをぜひ試してみてください

この記事ではIS6FXのVPSについて書いてきました。
裁量トレードをしている方は、VPSは必要ないかと思います。
口座残高$5,000以上でEA(自動売買)を採用している方は、無料なので是非試してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA