IS6FXの公式サイトはこちら

IS6FX出金手順について解説。損しない出し方解説

IS6FX出金

海外FXをするにあたって出金手順は確実に把握しておきたいもの。
IS6FXでは銀行送金で出金ができます。
今回は出金の細かい手順や気をつけるべきものについて解説していきます。


リサ

出金できなかったら意味ないですよね!

IS6FXの出金は銀行送金に対応

ご出金方法出金通貨出金までの時間出金手数料最低出金額
JPY (※1)3~5営業日 (※2)月1度まで無料 (※3)5,000JPY
IS6FX 出金

IS6FX公式HPより抜粋

IS6FXの出金は、全て円建てでの出金です。ドル建て口座を指定の方は、IS6FXのレートでの対応となります。

月2回目以降の出金は、1回につき出金額の2%の出金手数料が掛かります。出金額が200,000JPY(2,000USD)以下の場合は、一律4,500JPY(45USD)になります。
入金後、1度も取引をせずに出金される場合、出金手数料が一律4,500JPY(45USD)が掛かります。
海外銀行からの送金のため、別途受取銀行・経由銀行の手数料が掛かる場合があります。

特に月に2回目以降の出金は、かなりの手数料がかかりますので、なるべく月に1回に抑えれるように出金には気をつけましょう。

IS6FX出金手順

出金手順
①マイページの左タブを選択
②出金ボタンを選択
③出金先口座を指定
④3~5営業日で出金

の流れです。出金は3~5営業日でされるとのことです。
出金も簡単ですね。

IS6FX出金についてまとめ

今回はIS6FXmの出金手順について、簡単に説明しました。

気をつけるべききこととしては、


・月に1回までにすること。
・3〜5営業日で出金する


ということですね。手順は非常に簡単ですので、IS6FXで勝ったらぜひ出金手してみてください。

is6comの時は、出金遅延などがあったみたいですが、IS6FXになってからは一度もないみたいです。世間でも出金の速さには定評がありました。
詳しくはIS6FXの評判の記事で。

IS6FX評判IS6FX(元is6com)の評判は?独自調査で判明した5の長所と3の短所【最新評価】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA