IS6FXの公式サイトはこちら

【1月4日限定100口座】IS6FXレバレッジ6,000倍口座の特徴

レバレッジ6000

レバレッジ6000倍口座重要情報まとめ
・2021年1月4日朝7時から 限定100口座
・入金上限30,000円
・スプレッド1.5pips
・手数料無料
・ボーナス対象外
・EA取引不可
・累計の利益上限50万円

IS6FXレバレッジ6000倍口座は、開始からわずか7分で限定数に達してしまった伝説の口座です。10月12日is6comがIS6FXに変わった際の豪華キャンペーンの1つとして「レバレッジ6000倍口座」が提供されました。

現在は停止中です。また、キャンペーンの知らせがありましたらここに追記いたします。

2021年1月4日朝7時から 限定100口座で復活
前回の限定口座は開始7分で限定数に達してしまったとのことです。
業界最大レバレッジであるレバレッジ6000倍口座を狙っている方はこのチャンスを逃さないようにしましょう。

この記事では、レバレッジ6,000倍口座の特徴とレバレッジ6000倍口座が向いている人について書いていきます。

リサ

私は10月のチャンスで無事6000倍口座開設できました。

この記事で得られる情報
・IS6FXのレバレッジ6000倍口座について知ることができる。
・レバレッジ6000倍の威力について知ることができる。

IS6FXレバレッジ6000倍口座とは?

最大レバレッジが6000倍まで使える口座です。IS6FXが新規ブローカーとして参入するにあたって豪華キャンペーンの1つとして掲げました。

これまでの海外FXの最大レバレッジはGemforexの5000倍口座が最大。
<b>IS6FXのレバレッジ6000倍口座はFX業界最大のレバレッジ</b>です。

レバレッジ6000倍口座の威力は?2万円で億越え。

レバレッジ6000倍は、もしも1万円を入れたら6000万円分の取引。
3万円分で1億8000万円分の取引ができます。
これだけで、威力は十分わかると思います。
国内FXの「25倍」とIS6FXの「スタンダード口座」と比較してみましょう。

入金額レバレッジ25倍レバレッジ 1000倍レバレッジ6000倍
1000円2万5000円100万円600万円
1万円25万円1,000万円6,000万円
3万円75万円3,000万円1億8000万円
レバレッジ6000倍

レバレッジ1000倍でもかなりの額を扱えますが、6000倍はとにかく扱える額が大きいですね。

レバレッジ比較。FXブローカーの中での6000倍

先ほど、レバレッジ6000倍は業界でも最大のレバレッジだと述べました。
現状の海外FXごとの最大レバレッジはどのようになっているのでしょうか。
一覧にしてみました。

ブローカー最大レバレッジ
IS6FX6000倍(限定数)
1000倍(スタンダード)
GEMFOREX5000倍(限定数)
1000倍(オールインワン)
FBS3000倍
Hotforex1000倍
XM TRADING888倍
Tradeview500倍
LAND-FX500倍
レバレッジ比較

海外FX口座で最大レバレッジは6000倍。2位がGEMFOREXの5000倍です。
この2つは限定数ありの超ハイレバレッジ口座ですので、実際に開設できる口座で最大はFBSの3000倍ですね。
国内人気No.1のXMTRADINGでは、888倍が最大です。

GEMFOREXの5000倍口座は、限定数300ですが5分で到達したみたいです。
IS6FXの6000倍口座も7分で限定数100に到達
したのでハイレバレッジ口座の情報は、最新で入手したいですね。

このサイトですぐに更新していきます。

レバレッジ6,000倍の取引で1,000万の利益を出すまで

具体的に6000倍口座で取引したらどのように推移するのでしょう。
以下の条件で取引するとします。

・通貨ペア ドル/円
・1ドル=100円
・LOT数:証拠金維持率100%でフルレバレッジ
・1lot : 10万通貨
・利確タイミング10PIPS

ルール:元本に対して買った額を加算し複利運用で1000万円を目指す。

この場合、利益は以下のように推移します。

トレード回数資金量ロット数利益
1回目1万円66万円
2回目7万円4242万円
3回目49万円294294万円
4回目343万円20582058万円
レバレッジ6000倍取引

たった4回のトレードで1万円が2,401万円になってしまいました。

4回連続でフルレバレッジで勝つのは相当難しいですが、もしもの場合のシュミレーションです。

実際のIS6FXレバレッジ6000倍口座の利益の上限は50万円です。
限定100口座であることや、上限や入金額も3万円にしているとことから、身を切ったサービスなんだなと思いますね。

レバレッジ6000倍って危険じゃないの?借金は?

結論:レバレッジ6000倍で借金を追うことはあり得ません

レバレッジ6000倍や、ハイレバレッジは危険だったり怖いものだというイメージがありませんか?
実はその考え方は、正しいイメージではありません。

なぜなら海外FXにはゼロカットという制度があり、元本(自分が入金した額)以上に資金を失うことはあり得ないからです。

ゼロカットとは、急激な相場の変動で大きな損失が出たとしても元本以上はブローカーが負担してくれるというものです。
もちろんIS6FXもゼロカット制度を採用しております。

国内FXはゼロカット制度を採用していませんので、急激な相場変動で資金以上に失ってしまうことがあります。
FXのハイレバレッジが危険だというイメージはそこからきているのでしょう。

IS6FXレバレッジ6000倍口座を避けるべき人

ハイレバレッジ口座が国内口座より危険が少ないとはいえ、避けるべき人はいます。
ここでは特徴を上げていきます。

・借金をしたり必要な生活費をつぎ込んでギャンブルしてしまう人
・ギャンブルの負けを取り返すまでやめられない。

上記条件に当てはまる方は、レバレッジ6000倍口座は避けたほうがいいと思います。
この条件に当てはまる方は、FXもやめたほうがいいかもしれません。
レバレッジ6000倍口座は3万円までしか入金できませんので、最大でも3万円しか失いません。

節度を守ってFXをできるといいですね。(自分への戒め)

IS6FXレバレッジ6000倍口座が向いている人

・余剰資金を持ってトレードできる人
・最悪3万円を失っても大丈夫な方

レバレッジ6000倍口座はハイリスクハイリターンです。勝った時に大きな利益を期待できますが、負ける時はすごいスピードで負けます。

「この、3万円を失ったら生活ができない。。。」

というお金を入金するのはリスクが高すぎるでしょう。
余裕を持ってトレードすることで正しい判断できるというもの。
適切な判断で、利益を重ねることができる方は特におすすめです。

IS6FXレバレッジ6000倍口座まとめ

・現在受付停止中
・業界最大のレバレッジ
・限定100口座は7分で締切
・ハイレバレッジ自体には危険がない

今回はFX業界で最大のレバレッジであるレバレッジ6000倍口座について解説していきました。
現在(2020年12月11日)は受付停止中ですが、いつ募集が開始するかわかりません。

IS6FXレバレッジ6000倍口座
限定100口座で1月4日朝7時から受付開始です。

前回の限定100口座は、開始7分で限定数に達してしまいました。
無料で簡単に口座開設できます。
業界最大レバレッジであるレバレッジ6000倍口座を狙っている方はこのチャンスに口座開設してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA